株式会社やまちゃんについて

体軸理論を武器に、地球上に存在する子どもたちの運動格差をなくす
Using body axis theory as a weapon, eliminate the disparity in the movement of children on the planet.

ある小学1年生の男の子が、お母さんと一緒にスタジオに来てくれた時のことです。 お母さんが真剣な面持ちで、「この子は運動神経があまり良くないようで…。もっと運動ができて自信を持ってもらいたくて連れてきました。」 と相談してくださいました。 そしてお母さんの話の後に、男の子が「僕は走るのが遅いから友達から一緒のチームになりたくないって仲間外れにされてます」と、ぼそっと寂しげに私に言いました。 彼は決して運動が嫌いなわけではないそうです。 それなのに、「みんなより少し走るのが遅い」という理由で友達から仲間外れにされていたのです。 このまま彼が友達から仲間外れにされ続ければ、きっといつしか運動そのものが嫌いになる。もしかしたら自分自身さえも嫌いになるかもしれない。 そんな思いと共に、あの時の彼の寂しげな表情が今でも脳裏に焼きついています。

運動神経の発達に影響を与える要因は二種類あります。
一つは家族のDNAから引き継がれる遺伝的な要因で、もう一つはその子を取り巻くあらゆる環境がもたらす環境的な要因です。 スタジオで出会った彼は、後者の環境によるものでした。彼は小学生になるまで、身体を動かす環境をあまり提供されてこなかったのです。 これは彼本人や、もしくは親や周りの友人の責任でしょうか。私は決してそう思いません。今社会に必要なことは、子どもを取り巻く環境や仕組みそのものを新しく変革し、より運動神経の発達を促す環境を整えること。そして正しい身体づくりの知識を身につけることです。

子どもたちは無限に運動能力が伸びる可能性を秘めています。 もし彼の取り巻く環境が、彼の持つ可能性を伸ばし続けていけるものばかりだったらどうか。 きっと彼は、身体を動かすことが大好きで元気に友達と競い合い、高め合う素晴らしい「仲間」と共に成長していくことができることでしょう。

子どものうちに正しい身体づくりの知識を身につけたくましく動ける身体をつくることは、一生の土台・基礎となります。 さらに、そんな人生の根っこの部分にあたる子どもたちの身体づくりに体軸理論を掛け合わせると、子どもでも確実にハイパフォーマンスを発揮することができる身体にガラッと変わります。 体軸理論とは、私の師である高橋龍三氏が構築した、卓越した身体操作を素早く実現し、まっすぐに上達・成長することのできる実に画期的な理論です。 私は、身体づくりと社会的な環境を整えることで、身体発達や運動における格差をなくすことにつながると確信しています。同時に、子どもたちの体力・運動機能低下(ロコモティブシンドローム)といった社会問題の解決の道が開かれることにも確実に通じていくことでしょう。

子どもたちが公平に成長できる世の中を創ることこそが、やまちゃんのミッションであり、存在意義です。 この体軸理論を武器として、一つ一つ着実に、命を懸けて、地球上に存在する子どもたちの運動格差をなくしていきます。

 

株式会社やまちゃん 代表取締役
山崎 仁史

 

 

 

株式会社やまちゃんについて

▼代表者プロフィール▼会社概要▼理念とビジョン

代表プロフィール
山崎仁史(やまちゃん)

福井市内の総合病院に勤務後、正しい身体づくりを伝えるトレーナーとして、ワークショップ・レッスン・セミナー等を各地で開催しています。

■理学療法士

■ JCMA認定体軸セラピスト

■ 体軸ジュニアスクール スクール長

■ Bodyline School 顧問

■ リハビリテーション臨床校フィット 顧問

株式会社やまちゃんの会社概要は以下の通りです。

会社名  株式会社やまちゃん
代表取締役社長  山崎 仁史
役員  達川仁路、高橋龍三
所在地  〒910-0833 福井県福井市新保3丁目1401−1
創立  2018年3月
資本金  100万円
お取引先企業  株式会社メタアクシス、有限会社リハぷらす、NPO法人Jerry Beans など

経営理念と3つのビジョン

《理念》

世の中を子どもの身体から変える

《3つのビジョン》

1 日本の誇る身体理論を基に、子どもたちに正しい身体づくりを広める
2 時代の変化に合わせた新たなスタイルで子どもの身体づくりを創造する
3 子どもたちに正しい身体づくりを届ける指導者を多く世に輩出する